So-net無料ブログ作成

税を扱う者達                [懲戒免職]



 順番さえ間違わなければ、民主党分裂も結構だと思う。 自民党が消えた後ならば。

 人々は社会を運営して行く為に浄財として 税金、公金を集め。 その流れを 公務員 に任せた。 集めてから使うまで、一手に 公務員 がその任にあたっている。 行政だ。 
 その動きをコントロールするのは 法律 で、国会によって定められる。 国会で議決権を持つのは、選挙で選ばれた 国会議員 で、これが立法府だ。 
 選挙で代表を選ぶ事で、間接的に国民は 税金、公金 の扱いを統御する。 つまり、公務員を統御している本来はずなのである。

 前回の選挙は、その国民の雄叫びがこだましたように思う。 国の借金が天文学的に増えているのを踏まえての反応だ。 公務員改革を真剣にやるならば、選挙に負ける訳がない。 真剣にやるのかやらないのか、そこを基準にして民主党を振るいにかける必要がある。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。