So-net無料ブログ作成

 G2 と日本 – Palm Springs Summit              [おかしな帝王学]


 L.A に一人暮らしの老人が妙に行きたがっていた パーム・スプリングス(Palm Springs) で、G2 首脳会談が行われている。  ノーネクタイで、 いい感じだ。 (ここ若者アクセントで)  おっとり刀 ではないが、急きょ開かれた米中首脳会談。 この G2 が相対する相手というのが、我ら 日本 だと言う事に。 世界も、またこの日本自身も。  まだ、 半信半疑なのである。


 為替レートの、あや              [才蔵]


 本来、円高というのは掛け値なしに日本の経済が強いと言う事であるはずなのだが、為替レートの あや によって、おかしな事に円安と株高がセットで訪れる。  紙幣を大量に刷れば為替のレートが下がるのは、小学生でも分かる。  これは、自国の通貨をおとしめるという事ではないのか。 

 円安だと案配が悪い経済をこそ、大切にするべきだ。  貿易の幻想に憑りつかれているのは、大航海以来の 白人 の残像で。  無条件降伏したからといって、無条件にそれを受け入れる必要は無い。  貿易とは、本当に必要なものを、高い貨幣価値で有利に手に入れればいい。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。