So-net無料ブログ作成

 コーチャンと小沢一郎              [才蔵]


 参院選の特集で、久々に生の小沢氏を見る。 思えば彼は民主党が政権を奪取する前から、検察に付け狙われていた。 自民党の大物なら普通にやっていそうな手口を、つつかれた。 いいとは思わないが、そこまで。 サーチライトで照らして生中継するほどの、事だったのか。 

 彼の師匠とされる 田中角栄氏は、米国コーチャン発のロッキード事件で葬られた。 誰に? 司法に! すべての公判を傍聴したと聞く 小沢一郎は、結局 米国と官僚なのだと思い至ったと思いたい。 

 直球の議論で、身のある結果が得られそうな気がしている。 民主主義の原理運動に、ひとつご参加願えないだろうか。 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。